■2024.06.16 1回函館4日





■2024.06.16 - 日刊スポーツ

永島騎手重賞初Vを師匠高橋康師も祝福「デビューした時から探究心のすごい子」/マーメイドS
6/16(日) 19:23配信


師匠の高橋康之調教師(51)は北海道への移動中で、レースは電車の中で見守っていたという。「ペースもすごく良く、馬場のいい今の京都ならと。3~4角ではセーフティーリードかなと思いましたね。電車で周りに人もいましたが、跳び上がりそうでした。うれしいしかないですね。乗せていただいたオーナーや中竹先生、(アリスヴェリテを生産したノースヒルズの)前田会長にも感謝です」と喜びを伝えた。

 これまでを振り返り「デビューした時から探究心のすごい子で、いろんなジョッキーにも話を聞きに行っていた。これからも理想の騎手像を目指してほしいし、いつかは自厩舎でも重賞を勝ってくれたらいいですね」と、さらなる活躍を期待していた。


記事全文はこちら



(師匠も大喜びです。)